全人類待望の新機能!【 Remix mode】の使い方を解説!Midjourney(ミッドジャーニー)

ジャニクラゲ
こんにちは。AI園長のジャニクラゲです。

 

待ち侘びた新機能がつい先日アップデートされました!

「 Remix mode 」です。

このモードにしておけば、生成後のジョブであっても自由にプロンプトやパラメーターを追加・修正することができる神機能です。

以下で、使い方を解説いたします。

 

 

Settings を開く

まずはメッセージ欄に /settings と入力して、エンターキーを押しましょう。

 

 

すると、上のようにたくさんの項目が表示されます。

その右下に「 Remix mode 」があります。

 

それをクリックしましょう。

 

「 Remix mode 」が緑色になります。これで「 Remix mode 」が機能している状態になっています。

 

もしくは、メッセージ欄に /prefer remix と入力してエンターキーを押せば、「 Remix mode 」になります。

 

※「 Remix mode 」を解除したい場合は、もう一度「 Remix mode 」を押せば良いだけです。

再び、「 Remix mode 」がグレーになります。これで「 Remix mode 」が解除されている状態です。

 

もしくは、メッセージ欄に /prefer remix と入力してエンターキーを押せば、「 Remix mode 」が解除されます。

 

「 Remix mode 」を使ってみましょう

settings にて「 Remix mode 」をオンにして、早速使ってみましょう。

これから画像を生成したものに使用しても良いですし、過去の画像でも大丈夫です。

 

Remix mode 使い方 Midjourney(ミッドジャーニー)

今回は、アップデート以前に作っていたこのジョブを使いましょう。

コマンドは「Nice looking boy wearing a jellyfish hat. Hyper quality manga」

この画像の右下の絵に「 Remix mode 」を適用させたいと思います。

「V4」を押しましょう。

 

すると、

このような画面が表示されます。

このジョブのコマンドが記入されています。それを自由に修正、追加することが出来ます。

 

試しに、「Nice looking boy wearing a jellyfish hat. Hyper quality manga」に「smile」を追加してみます。

「Nice looking boy wearing a jellyfish hat. Hyper quality manga, smile

これで、「送信」を押します。

 

元画像の雰囲気を残したまま、みんな笑顔になっていることが確認できます。

画像右上に、Remix by と表記されていれば、このジョブが「 Remix mode 」で作成されたという意味です。

 

ではこの画像の左下の絵に「 Remix mode 」を使いましょう。

「V3」を押します。

 

思い切って、wearing a jellyfish hat. を消去しました。

つまり、クラゲの帽子を外すような指示です。

 

無事、帽子を外すことに成功しました。すごいですね。

 

では、画像左上の絵に「 Remix mode 」を使いましょう。

「V1」を押します。

 

manga を消去して、 --test を追加しました。

 

こうなりました。パラメーターにもある程度対応できるということです。

この画像の右上の絵をアップスケールしてみます。

「U2」を押しましょう。

アップスケールされた画像に対しても、「 Remix mode 」は普通に使用できます。

「Make Variations」にて「 Remix mode 」を使用できます。

試しに「Make Variations」を押してみましょう。

 

やはり、テキストが表示されますので、自由にいじりましょう。

 

sunset を追加してみました。sunset=日没です。

 

Remix mode 使い方 Midjourney(ミッドジャーニー)

元画像の少年の面影をしっかりと残しつつ、日没も描かれています。なんという素晴らしい機能でしょうか…!

 

しかし、アスペクト比を後から変更すると失敗します。

--ar 16:9 を追加してみます。アスペクト比を横16、縦9にするという意味です。

 

こんな感じで強引に横に引き延ばしたような感じになりますので、ご注意ください。

アスペクト比は最初の状態から変更しないことをオススメします(例えば元画像に --ar 16:9 が入っていれば、それをいじらなければ失敗しません)。

 

ということで、全人類待望の新機能「 Remix mode 」の解説でした。よろしければお使いください!

 

 

 

テクニック等については↓の記事をご覧ください。

Latest edition of Midjourney! Consideration & experimentation of techniques and small tricks in search of 「God's one」....

 

 

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!