【簡単無料】顔画像をAIで劇的に美しく修正!テンセント「AI-Demos」「gfpgan」の使い方を徹底解説!

ジャニクラゲ Midjourney(ミッドジャーニー) 使い方
ジャニクラゲ
こんにちは、AIアーティストのジャニクラゲです。

今回は、Midjourney(ミッドジャーニー)やStable Diffusion(ステーブル・ディフュージョン)等の画像生成AIで作成した顔画像を、劇的に修正するツールをご紹介します。

 

画像生成AIで顔画像を作成した場合、一見よくできているように見えても、まじまじと見るとおかしい点に気づくことがあります。

たとえばこの画像。

Midjourney(ミッドジャーニー)で作成したポートレートですが、よく見ると、鼻の穴がおかしなことになっています。

 

それに、口周りも不整列な感じがしますね。

 

 

目元はまぁ悪くはないですが、左右の非対称性が強い気がしますね。

 

 

これを無料ツールで修正するとこうなります。

 

並べて比較してみましょう。

結構すっきりしましたね。肌は滑らかになり、

 

鼻や口をアップにしても不自然さは減少していると思います。

 

目元も修正されて、対称性を得ています。

 

この修正ツールは2つあり、どちらも無料です。

これから使い方をご説明いたします。

 

 

テンセント AI-Demos

まず1つ目は

テンセント AI-Demos」です。

https://arc.tencent.com/en/ai-demos/faceRestoration

 

 

サイトへ移動するとこのような画面になります。

「Upload」をクリックして、修正したい画像を選びましょう。

 

Uploadが完了しました。

(※時間帯によっては、サーバーエラーでUploadができないこともあります。その場合は諦めて、時間帯を変えて挑みましょう。)

 

そして、「Download」をクリックすれば完了です。

修正された画像を入手できます。

 

ただし、「テンセント AI-Demos」の場合、肌が滑らかになりすぎる仕様があります。

このように、肌が滑らか過ぎたり、黒目が大きすぎて不自然だと感じた場合は、次に紹介するツールをお使いください。そちらも無料です。

その前に、「テンセント AI-Demos」で出来るその他の便利機能をご紹介いたします。

 

背景を透過

テンセント AI-Demos」には背景を切り抜いて透過するツールもあります。

 

サイト内上部にある、

「Human Matting」をクリックします。

 

このような画面になります。

 

「Upload」をクリックして、背景を透過したい画像を選択します。

 

そして、「Download」をクリックすれば完了です。

これで簡単に背景を透過することができます。

 

アニメーション強化?

テンセント AI-Demos」で最後の機能として、アニメーション強化があります。

 

サイト内上部の右「Animation Enhancement」をクリックします。

 

このような画面になります。

 

「Upload」をクリックして、アニメ調にしたい画像を選びましょう。

ジャニクラゲはさきほど修正した画像を、さらに修正すべく投入してみました。

 

そして、「Download」をクリックすれば完了です。

アニメーション強化がどれほどの効果があるのか、いまいちピンときませんが、少し輪郭などがくっきりした印象はあります。

 

最後に並べて比較してみましょう。

元画像。
修正後。
修正後の画像を、さらにアニメーション強化。

 

ということで、「テンセント AI-Demos」には3つの機能があり、とても便利なサイトであることが確認できました。

しかし、肌が滑らかになりすぎたり、黒目がちになりすぎたりするのが気になるという方は、以下のサイトをお試しください。

 

テンセント gfpgan

テンセント gfpgan」というサイトのご紹介です。

https://replicate.com/tencentarc/gfpgan

 

サイトへ飛ぶとこんな表示だと思います。

 

使用するには「GitHub」へ登録する必要があります。

ここから、登録しましょう。

 

ちなみに「GitHub」はマイクロソフト傘下で、サンフランシスコにある会社です。ユーザー数は7300万人以上です。

 

簡単なアカウント登録を済ませると、準備は整います。

 

 

ここに、修正したい画像を入れましょう。

 

画像を選択しました。

 

version(バージョン)は選べますが、最新のものを選ぶといいでしょう。

scaleはデフォルトは「2」です。「2」だと画像サイズが2倍に拡大されます。「1」だと画像サイズが半分になります。

 

よければ「Submit」を押しましょう。

 

出来ました。

 

「Download」を選ぶと画像を入手できます。

 

出来た画像はこれです。

 

「AI-Demos」と「gfpgan」を比較

テンセント AI-Demos」で作った画像と比較してみましょう。

「テンセント AI-Demos」で修正。
「テンセント gfpgan」で修正。

個人的には、「テンセント gfpgan」のほうが目や肌の質感が自然な感じがしていいと思います。

お好みの方をお使い頂ければと思います。

どちらも無料となっています。

 

ということで、顔画像を修正するツールをご紹介いたしました。

 

Midjourney(ミッドジャーニー)の基礎知識やテクニックなども紹介しています↓

最新版 Midjourney(ミッドジャーニー)のテクニック・小技を考察&実験 “神の1枚”を求めて…。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!