まるで学生の頃のよう!リモートスケッチ大会に参戦してきましたの!

ハハクラゲ
こんにちは!ハハクラゲだよ!

2021年5月1日(土)。スケッチ仲間たちとリモートスケッチ大会をまたもや開催したので、良かったら見てください!

やってみると、とっても楽しいよ!

 

突発!リモートスケッチ!

今日はスケッチに6人ぐらいで行く予定をしていた。

けれど、昨日の時点で降水確率70%だったので、取りやめにした。

ところが、朝から晴天、風はかなり強い。

「天気良いけれど、どうする?」

諦めきれない誰かのLINEが、ピンポン。

「雨、降らなかったね」

昼くらいから行く?

電話もかかる。

でも、やっぱり、今日は中止と決断した。

そうそう。この前やった、リモートスケッチって手がある。

「14:00から、リモートスケッチします」とLINEで呼びかけてくれた。

「絵の具を用意して、待機してください」

すぐに「参加します」のピンポンが鳴りだした。

 

胸がドキドキ

皆、やる気満々だ。

本当に便利な世の中になった。

さて、どんな写真がアップされるか、楽しみだ。

絵具を用意して準備万端。

試験に臨むときのように、胸がドキドキする。

前回は、あっという間に決まって、即開始したから、考える余裕もなかったので、スラスラ描けた。

待ち時間があると、色々考えてしまう。ドキドキ。

あっ!写真が送られてきた。

 

vsチチクラゲ

徳島中央公園。助任川。
徳島中央公園。助任川。

徳島中央公園から助任すけとう川をとらえた写真だ。

制限時間はたった30分。

いっきに描きだす。

デッサンが問われる写真。

上手く描けないものだ。

 

それを横で見ていたチチクラゲがなにやら言ってくる。

チチクラゲ
この水面はもっと暗く

とか、

チチクラゲ
構造物はまっすぐ描くように

とか、

チチクラゲ
屋根は銅板だから緑で…
チチクラゲ
物体の境目は白く残さないと…

ただでさえ必死なのに、うるさいこと!

 

作品発表

そんなこんなで、時間になった。

徳島中央公園、助任川。スケッチ。
徳島中央公園の助任川のスケッチ。製作時間30分。ハハクラゲ作。

 

スケッチ仲間の絵も次々とアップされていく。

同じ景色なので、自分の作品が、恥ずかしくなる。

あら?時間内に描き切れず、ギブアップした人もいて、苦戦したのは自分だけではなかったのだと、少しホッとしたりする。

闘志を燃やしたひとりが、「もう1度チャンスを、3時からもう1回お願いします!」

 

リベンジ

こうして、再度のチャレンジとなった。

新たな被写体が送られてくる。

「先ほどテレビで映したものです」

テレビに映っていた映像。

これはまた難しい。

手前に人物など入っているではないか。

ボートだって、簡単ではない。

あー、疲れる。

そうして、今日は2回もリモートスケッチ会が遂行された。

「受験の時のようだ」とか、

「未熟さを思い知った」とか、

「お手上げ」とか様々な感想が並んだが、

皆、充実した1日になったと、推察される。

リモートスケッチ大会
テレビに映っていた映像をスケッチ。製作時間30分。ハハクラゲ作。

 

明日は本当の現場スケッチだ。

皆の生の声が、楽しみであり、恐怖でもある。

ハハクラゲ
やっぱり楽しかった!手軽に白熱できるからすごく良かったよ!
↓家族で頑張っていきます!クリックで応援お願いします↓

ファミリーランキング
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村