神山の粟カフェ!素敵なお嬢さんとベトナム話で盛り上がってきましたの!

ハハクラゲ
こんにちは!ハハクラゲだよ!暑いね!

2021年8月10日(火)、徳島県名西郡神山町の「あわカフェ」というお店に行って、可愛いお嬢様とお話なんかしてきたので、良かったら見てください!

粟カフェ

神山の知人にお茶の葉を頂いたことがある。

それが美味しくて、お茶の葉を買うのが目的で神山の道の駅へ行った。

せっかくだから、神山でランチでもと思って、色々検索してみたら、かなり沢山のお店がある。

道の駅近くに「あわカフェ」という店があるので、そこへ行ってみることにした。

粟カフェ。撮影ハハクラゲ
粟カフェ。撮影ハハクラゲ

粟カフェ。撮影ハハクラゲ

国道沿いにあったのに、今まで何度通っても気づかなかった。

表通りは少し狭いのだけれど、裏へ回ると旧道沿いに広い駐車場があった。

何より驚いたのは、お客様がいっぱいで、座るテーブルが空いていなかった事である。

「テラス席でも良かったら?」と言われて、外を見ると、広い木のテーブルがあったので、そこにした。

粟カフェ
粟カフェのテーブル。撮影ハハクラゲ

料金前払い制で、日替わりランチを頼んで外へ出た。

ステキなお嬢様

広いテーブル席にチチクラゲと2人で座っていたら、1人で訪れていた女性が端のほうに座った。

本を取り出して読みはじめている。

「マイノリティーデザイン」という表題の本を読んでいた。

さらにもう一冊たずさえていた。読書家らしい。

チチクラゲは見逃さない。

話しかけるのも得意である。

明るくて可愛くて、ステキなお嬢さんは、軽快に応えてくれた。

彼女はデザインのお仕事されているとのこと。お話も洗練されていて、言葉までもデザインされながらお話しされているのかな。

仕事の都合で時折この店を利用しているようだ。

それから、さらに話は続いた。

ベトナムのお話

彼女は3年間もベトナムで仕事をしていた。遠い国のように思うが、実はベトナムまで往復で2~3万円でいけるとか!

そこで、もう少しベトナムについて教えてもらった。

ベトナムは南北に細長い国なので、北ベトナムと南ベトナムではいろいろ違いがあるそうだ。

人も、南に住む人は南方系の顔立ちの人が多く、一方、北の方は、中国人に似た人が多いとのこと。でも気質は中国人とはだいぶ異なるようだ。

ベトナムは、かつて、フランスの植民地であったため、フランス人もよく見かけるとのこと。

また、ベトナムは社会主義国なので、ロシアとも関係が深いそうで、首都のハノイなどではロシア人もよく見かけるようだ。

物価も安いというし、是非一度訪れてみたい国だと思った。

粟カフェのランチ

話が盛り上がってきて、ランチが運ばれてきた。

粟カフェのランチ。撮影ハハクラゲ。
粟カフェのランチ。撮影ハハクラゲ。

コーヒー付きで1100円なり。

メニューは鶏のから揚げに赤いチリソースのかかったものが主で、ヘルシーな感じ!

 

ハハクラゲ
お嬢さんから神山町のグルメ情報について、おすすめのカフェなども数店紹介してもらったよ。神山はいいところだ!
↓家族で頑張っていきます!クリックで応援お願いします↓

ファミリーランキング
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村