【無法裁判を完全解説】概要・参加者・テーマ・応募方法の全容。随時更新していきます

スポンサーリンク

RIZINで活躍する朝倉未来選手が新プロジェクトを立ち上げます。

その名は「無法裁判」。

朝倉未来選手は、YouTube等で面白い企画をヒットさせ続けてきており、最近ではブレイキングダウンを手掛け、社会現象になるまでの人気コンテンツとなっています。

 

そんなヒットメーカーの朝倉未来選手が満を持して生み出し、「面白い番組が始まる」と自画自賛する【無法裁判】は一体どんな内容なのでしょうか?

以下で詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

番組概要

番組概要は下記の通りとなります。

新プロジェクト『無法裁判』始動!!!

恋人、家族、友人、同僚、、、世の中にある様々な人間関係の中で巻き起こる

白黒つけたい事に対して、互いに口論を行うバトル企画です。

当日は裁判所をイメージした会場において双方が望む白黒つけたい事をテーマとした 討論を生配信し、お互いの意見に対してどちらが正義かを視聴者がその場で決定します。

まずは第一回目を開催するにあたり、参加者を募集! 下記より応募をお願いします。

https://forms.gle/p6AU2LHEK4o9NNuy7

※相手を招集できる事が条件となります。(細かいやり取りは事務局が代行いたしますが、最初の連絡は応募者様で行っていただきます)
※当日内容に対する編集は放送以降できません。それをご理解いただいた方のみ参加可能です。

■選考フロー

・書類審査(選考結果は通過者への連絡のみ行います)

・事務局面談(その際に詳細のテーマや相手を招集できるか等を確認した上で、以降合否が決定)

・当日(当日は指定時間・場所にお越しください。尚当日のキャンセルは一切できませんのでご了承ください)

※詳細の開催日程等は現在調整中でございます。 御不明点は下記の事務局までご連絡ください(朝倉未来のDM等への連絡に対する返答は一切できませんのでご了承ください)

muhousaibanjimukyoku@gmail.com

引用URL

 

「恋人、仲間、同級生や会社の同僚など、色々な人間が溢れる世の中で、もし口論になったとき、どちらの主張を受け入れるのか?

仲裁するのは裁判所。

でも法律だけでは決められないことがあると思います。

これは法廷で裁く前の最も熱量のある口喧嘩に焦点を当てた新しい形の裁判番組。

判決を下すのは視聴者、あなたです。

白黒つけたい人、概要欄の応募フォームからエントリー」

 

と、朝倉未来選手は語っています。

 

 

さらに詳しく解説します。

恋愛・熟年離婚・遺産相続などを取り扱う

無法裁判で取り扱うテーマは「恋愛」

 

「熟年離婚」

 

「遺産相続」

 

などがあるようです。

  • 恋愛は「彼氏を寝取られた女 vs 男にだらしない女」
  • 熟年離婚は「仕事一筋の定年夫 vs 長年不満だらけの妻」
  • 遺産相続は「介護資金は兄 vs 介護したのは妹」

以上のような具体例が挙げられています。

視聴者によっては、とても共感できる内容のテーマもあり、感情移入ができそうな番組です。

 

 

口論バトル → 勝敗は視聴者が決定

 

「裁判」と名前がついていますが、実際に裁判をする訳ではありません。

裁判になる前の熱い口喧嘩に焦点を当てた番組のようです。

 

法廷をイメージした舞台が用意されており、そこで参加者が口論をします。

その勝敗は視聴者が決定することなるそうです。

 

動画ではニコニコ生放送のように、視聴者のコメントが画面を埋め尽くしていましたが、どうやらリアルタイムでの放送となるようです。

生放送なのでグダグダになったり機材トラブルや放送事故等いろいろ問題が出るでしょうが、そこを含めてかなり盛り上がりそうです。

 

本物の弁護士がつく

参加者には本物の弁護士が用意されるそうです。

 

勝者は50万円

そして賞金も用意されており、勝者には50万円が渡されると朝倉未来選手は述べています。

 

 

スポンサーリンク

応募フォーム解説

無法裁判に参加するにはどうしたら良いのでしょうか?

朝倉未来選手のYouTubeの概要欄に応募フォームがありますので、そこから必要事項を記入して応募することができます。

必要事項について解説していきます。

 

自身のプロフィールを記入

  1. メールアドレス
  2. 御名前【本名】
  3. 御名前【通称】
  4. 日中連絡が取れる電話番号(ハイフン不要)
  5. ご年齢
  6. 御住いのエリア(都道府県まで)

まずは、自身のプロフィールを6項目記載することになります。

 

白黒つける相手とその情報

  1. 白黒つけたい事「タイトル(一言で)」
  2. 白黒つけたい事『相手との関係性』
  3. 白黒つけたい『相手の性別』
  4. 白黒つけたい『相手の年齢』
  5. 白黒つけたい『相手を一言でいうと?』
  6. 白黒つけたい『事(より詳細に記載してください)』

続いて、白黒つけたいことを具体的に記載していきます。

読み手に伝わるようにシンプルに、そして熱い思いも込めて書きたいところです。

 

 

証人について

  1. 口論中に呼びたい『証人』はいますか?
  2. それは誰ですか?※上記『居る』と答えた方のみ

ここで、証人の有無について回答します。

参加者同士、一対一のタイマンという訳ではなく、証人も参加できるようです。

 

対戦相手と証人について

  1. 対戦相手について下記に該当する
    ・本戦当日に呼ぶ事ができる(呼べない場合、その撮影キャンセルにかかる費用負担が発生します)
    ・対戦相手の連絡先を知っている(電話番号、ライン、その他連絡ツール)
    ・対戦相手に番組の趣旨を説明し、参加に対して理解を促せる
  2. 証人について下記に該当する※証人が居ると答えた方のみ
    ・本戦当日に呼ぶ事ができる(呼べない場合、その撮影キャンセルにかかる費用負担が発生します)
    ・証人の連絡先を知っている(電話番号、ライン、その他連絡ツール)
    ・証人に番組の趣旨を説明し、参加に対して理解を促せる

対戦相手や証人について、当日呼ぶことができるかどうかなどをチェックします。

開催当日に呼ぶことができると記入しているにも関わらず、キャンセルすると費用負担の義務が発生するので要注意です。

 

動画が必要

  1. 今回の意気込みを動画でください
  2. 顔写真を動画でください(日本語がおかしいですが、顔を動画で撮影することだと思います)。
  3. 自身、相手、証人、全てが反社会勢力との関わり合いを持っていない

これが最難関の項目でしょうか。動画ファイルが必要となります。

ブレイキングダウンのオーディションでも動画が必要となっており、動画での自己アピールは定番化しつつあります。

かなり面倒くさいですが、自分をアピールする絶好の機会でもありますので、動画でしっかりと熱意とストーリーを伝えておきたいところです。

 

ちなみに、ブレイキングダウン7のオーディションは動画ありにも関わらず2600名が応募しました。

今回の「無法裁判」も数多くの応募者が見込まれますので、当選するのは狭き門だと思います。

しかし、当選するとリターンは大きいですのでやってみる価値は非常に高いとも感じます。

 

スポンサーリンク

選考の流れ

選考の流れについては下記のようになっています。

  • 書類審査(選考結果は通過者への連絡のみ行います)
  • 事務局面談(その際に詳細のテーマや相手を招集できるか等を確認した上で、以降合否が決定)
  • 当日(当日は指定時間・場所にお越しください。尚当日のキャンセルは一切できませんのでご了承ください)

 

まずは応募フォームで記載した内容や動画をもとに、選考するようです。

選考結果は当選者のみに通知されます。待てど暮らせど通知が来ない場合は落選ということになります。

 

当選者には事務との面談が始まります。

そこで、応募内容等について根掘り葉掘り聞かれると思いますので、その内容如何によっては落選することもあります。

面談も通過すると、参加許可を得られます。

 

 

参加者は?

【ご報告】
朝倉未来の新企画『無法裁判』に出ます。

— かけぞう

「無法裁判」の参加者についてはまだ不明ですが、バトルミリオネアなどに出場した かけぞう選手が「無法裁判」に出る意思を表明しています。

ここから続々と参加希望者が増えていきそうです。

 

 

まとめ

まだ「無法裁判」の全容は判明していませんが、平本蓮選手をダシに使うような手法で宣伝をしてすでに非常に大きな反響があります。

番組内容としても面白そうですし、またブレイクするのかもしれません。

最新情報が判明しましたら随時更新していきます。

 

スポンサーリンク