【ブレイキングダウン6 】大番狂わせ。10人ニキ vs 三崎優太 瓜田純士 vs 梵頭 YUGO vs バン仲村

勝敗予想的中率「約80%の男」ムテキクラゲです。

前日の記事では、飯田将成 vs 啓之輔 こめお vs 黒石高大 ポーランドの刺客 vs SATORUの3試合の勝敗予想をしました。

引き続き、11月3日に開催される「ブレイキングダウン6」の勝敗予想を今日もしていきます。

 

今回の3組み合わせは、いずれも大番狂わせが起こりそうな試合を選びました。要するにハイリターンが狙えるおいしい試合です。

以下で解説していきます。

 

スポンサーリンク

10人ニキ vs 三崎優太

10人ニキこと鈴木大輔選手と、青汁王子こと三崎優太選手のカード。

オッズは三崎優太選手が圧倒的に有利となっています(10月31日時点)。

 

10人ニキについて

“1対10で勝った男”
身長:178cm
年齢:23
YouTuber
格闘技経験なし

10人ニキはこめお選手と並んでブレイキングダウンを盛り上げた最大の功労者です。

しかし、スタミナ、スピード、パワー、当て感、ガードすべてにおいて最弱レベルとなっています。

【Breaking Down 5.5 】DJ社長 vs 10人ニキ【フルサイズ】

前回行われたDJ社長とのデスマッチです。

顔を背ける防御方法が頻繁に見られます。パンチも大ぶりでしかも遅いです。スタミナもありません。

しかし、あえて最弱・全敗のキャラクターを作り上げようとしているかと言えばそういう風には見えませんでした。

1Rは果敢に攻めて力の入った攻撃をしていました。

本来のブレイキングダウンルールの1RだけならばDJ社長にも勝っていたかもしれません。

 

 

三崎優太選手について

"青汁王子"
身長:181cm
年齢33
実業家、YouTuber
格闘技経験なし

朝倉未来の1年チャレンジをサポートしたり、ブレイキングダウンに何度か出場したりと格闘技大好きそうな三崎優太選手。

大金持ちなのに闘争心を絶やさないのは素晴らしいことです。というよりも、お金持ちになる人はスポーツをしたり格闘技をしたりと、何かしら闘争心が燃え上がるようなエネルギーを自ら作っている気もします。

さて、三崎優太選手も10人ニキに負けず劣らず弱いです。

『Breaking Down Vol.4』 第十二試合目 青汁王子vs会津の喧嘩屋

安保選手に弱いと言われた久保田覚選手。その久保田選手に敗れています。

パンチは完全な手打ち。腰が1ミリも入っていません。典型的な運動音痴タイプ。

手数は出ていますが、久保田選手を止めることができない威力です。

10人ニキほどではありませんが、顔を背ける防御法をとっています。

 

勝敗予想は…

オッズは三崎優太選手の圧勝ですが、私は10人ニキに賭けます。

三崎優太選手の手打ちパンチでは、10人ニキを止めることができないでしょう。

三崎vs久保田戦と同じパターンになって、10人ニキが勝利すると思います。

これで3倍以上のリターンがあるのは嬉しいですね。

ただ、どちらも本当に弱いので、結果が完全に分かるかと言えばあやしいです。ですので5ドルだけインします。

 

スポンサーリンク

瓜田純士 vs 梵頭(ぼんず)

 

「瓜田純士 vs 梵頭」のカード。

オッズは瓜田純士選手が圧倒しています(10月31日時点)。

 

瓜田純士選手について

"アウトローのカリスマ"
身長:181cm
年齢:42
作家・YouTuber
キックボクシング
完全決着!こめおVS瓜田純士BreakingDown...【朝倉未来】

上の動画はこめお選手と瓜田純士選手のブレイキングダウンでの試合です。

スプリット判定で瓜田純士選手が勝利しています。

こめお選手相手にスプリット判定になるというのは、かなり弱い部類だと思います。

瓜田純士選手の各関節にボルトでも挟まってるのかと疑うぐらい、体が固いですね。

柔らかさが皆無です。鞭のようにしならせないと強い打撃は生み出しづらいのですが、そういうのがありません。

しかし、前へ前へ出る戦い方はブレイキングダウンでは有利に働きそうです。

 

梵頭選手について

"黒いラッパー"
身長:175cmぐらい?
年齢:37
ラッパー
格闘技経験なし
BreakigDown6瓜田純士と戦う梵頭の正体がヤバい…【ブレイキングダウン】【朝倉未来】

梵頭選手の戦っている動画は見当たりませんでした。

逮捕歴が10回くらいあったり、暴走族にも所属していたり、薬物を平気でやってそうだったりとなかなかのキャラクターです。

強いのか弱いのか未知数ですが、梵頭選手の武器は「体重」だと思います。

瓜田純士選手より約20kg重いとされています。

瓜田純士選手が70kg。梵頭選手が90kgぐらい。K-1ならば、スーパーウェルター級とクルーザー級との戦いとなります。1階級差しか違いませんが、20kgの差は大きなアドバンテージになりそうです。

 

 

勝敗予想は…

オッズでは瓜田純士選手が圧倒していますが、梵頭選手も勝つ可能性はあると思います。私は若干有利と見ています。

やはり、20kgの体重差があることが大きいです。

20kg差があってお互い素人に毛が生えたレベル同士の試合だとすると、多分体重が重い方が勝つと思います。しかも時間は1分。なんとかスタミナも持つ可能性があります。

しかも、瓜田純士は8月に顔面の骨が数カ所折れてしばらく練習等はできていなかったはずです。今も完治はしていないでしょう。

そういったこともあり、梵頭選手が勝つ方に賭けたいと思います。

といっても、梵頭選手の実力が分からなさすぎるので、2ドルだけベット!

スポンサーリンク

YUGO vs バン仲村

「YUGO vs バン仲村」のカード。

オッズではYUGO選手の圧勝です(10月31日時点)。

この試合は1分×複数ラウンド方式。どちらかがKOされるまで続きます。

 

YUGO選手について

"ブレイキングダウン代表"
身長:cm
年齢:42
経営者
元プロ格闘家
YUGO選手は田村潔司氏の主宰するジム「U-FILE CAMP」へ入会して、プロ格闘家になっていたようです。
話は逸れますが、田村潔司氏とアウトサイダー主宰の前田日明氏は現在かなり仲が悪いと思います。

開始50秒あたり。前田日明氏が田村潔司氏へトロフィーをぶつけています。
そんな田村潔司氏の弟子であるYUGO選手と、アウトサイダー主宰の前田日明氏がブレイキングダウンで協力し合っている形です。
閑話休題。
上のショート動画はYUGO氏のミット打ちです。
流石元プロだけあってキレがありますし、体幹のブレもないです。回転も速く、力みがありません。
これはかなり強そうです。

バン仲村選手について

"裏の大物"
身長:174cm
年齢45
実業家
テコンドー8年、キックボクシング3年
【喧嘩】第7話『瓜田純士をボコボコにした赤いスーツのボス”バン×仲村”VS蒼甫率いる大阪の刺青だらけのホストクラブレジスタンスから”ワンエンポン”の激闘』【シーズン1】

上の動画はケンカバトル・ロワイアルでの試合。

テコンドーをやっているだけあって、蹴りはそこそこ上手いと思います。

スタミナに難がありますが、なんとか判定まで戦う体力はあります。

パンチはイマイチです。パンチ勝負だとYUGO選手にやられるでしょう。

 

 

勝敗予想は…

オッズ通りYUGO選手が勝つとは思います。

しかし、1.2倍と3.9倍ほどの差があるかと思えば微妙なところ。

1分間、ガツガツ蹴りまくればバン仲村選手にも希望があります。

ということで、1ドルだけバン仲村選手に賭けたいと思います!

 

まとめ

以上、大番狂わせがありそうな組み合わせをピックアップしてみました。

  1. ○ 10人ニキ vs 三崎優太 ●
  2. ● 瓜田純士 vs 梵頭 ○
  3. ○ YUGO vs バン仲村 ●(YUGOが勝つでしょうが仲村に賭けます)

ほんのちょっとだけ賭けます。

人気の無い方にベットしますのでハイリターンです。3組み合わせともワンチャンは全然あります。

※ベットされる方はすべて自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!