【ブレイキングダウン】影響力1位は飯田将成?朝倉未来? 選手たちの閲覧数TOP30を公開。

スポンサーリンク

2022年12月23日、突如としてTwitterの仕様が変更。

ツイートの閲覧数が公開されることになりました。

上のツイートはブレイキングダウンCEOのYUGO氏のツイートです。

そのツイートの左下に数値が記載されており、その数値がインプレッション数(閲覧数)となります。

22.9万もの閲覧数はかなり多いと思います。飯田将成選手のツイートを引用しているということもありますが、YUGO氏自身も大きな影響力を持っていることがわかります。

 

この閲覧数が判明する仕様になったことにより、誰がどれだけの影響力を持っているかがある程度可視化されたと思います。

以下では、ブレイキングダウン出場選手の中で、誰が最も影響力を持っているのかを、直近のツイート閲覧数を用いてTOP30のランキング付けをしていきたいと思います(対象期間は2022年12月16日〜25日。※16日以前は閲覧数が非公開になっています)

 

 

スポンサーリンク

ランキング外の主な選手

TOP30に入れなかった主なブレイキングダウン出場選手一覧です。

いーたろ 5.8万

いーたろ選手は5.8万となっています。

いーたろ選手は主にTikTokなどに注力しているため、Twitterの閲覧数は少な目になっていると思います。

 

 

瓜田純士 7.2万

瓜田純士選手は7.2万でした。

意外にも閲覧数が少なかったです。

 

 

ジョリー12.6万

ジョリー選手は12.6万でした。

閲覧数10万台の好記録ですが、他の選手の層が厚いためTOP30入りはしませんでした。

 

 

捧さん 13万

捧さんは13万。惜しくもランキング外となりました。

 

 

SATORU 14.7万

SATORU選手は14.7万でした。

ブレイキングダウン6の試合に負けはしましたが、自信に満ち溢れたキャラクターと面白い発言で影響力がかなり高まっています。

 

 

ジョーブログ 15.4万

ジョーブログ選手は15.4万。

 

 

 

かいはつゆう 15.5万

かいはつゆう選手は15.5万人。

今年1年で影響力がとても高まりました。

 

 

としぞう17.9万

としぞう選手は17.9万人。

スポンサーも多くついているとされるブレイキングドリーマー。

ブレイキングダウン7でさらなる飛躍が期待されます。

 

 

スポンサーリンク

21位〜30位

いよいよTOP30です。

30位 ちゃんよた 18.1万

 

ちゃんよた選手は18.1万でした。

プロレスラーとA○女優という異色のキャラクターで人気者となりました。

 

 

29位 信原空(勾配ニキ) 18.2万

信原空(勾配ニキ)選手は18.2万。

何者でもなかった彼が、全てを捨てて上京して凄まじい影響力を得ることができました。

いずれはRIZINで活躍して欲しいです。

 

 

28位 ハイメ 19.3万

ハイメ選手は19.3万。

熱い戦いをしてくる選手です。

 

 

27位 わだせりな 19.3万

わだせりな選手は19.3万でした(ハイメ選手と同数ですが、いいねの数で上回ったため順位を上にしています)。

ブレイキングダウン6に出場し、華麗な足技で勝利。

朝倉未来選手の目に留まり、プロデュースを受けることとなり一躍知名度が上がりました。

 

 

26位 吉田 19.6万

吉田選手は19.6万。

朝倉未来メンバーであり、50対2で朝倉未来選手と共に散ったという伝説のある人です。

 

 

25位 ポーランドの刺客 19.8万

ポーランドの刺客は19.8万でした。

流暢な日本語と端麗な容姿、そしてブレイキングダウントップクラスの実力を兼ね備えた選手です。

これから勝利し続ければさらなる影響力をつけていきそうです。

 

 

24位 YUGO 22.9万

YUGO選手は22.9万。

ブレイキングダウンCEOであり、元プロ格闘家です。

ブレイキングダウンが成功をおさめ続ける限り影響力はますます増え続けるでしょう。

 

 

23位 坂本瑠華(土木ネキ) 24.7万

土木ネキ選手は24.7万。

ブレイキングダウン出身で、プロデビューが決定した選手です。

今後の活躍が期待されます。

 

 

22位 山川そうき 28.1万

山川そうき選手は28.1万でした。

少林寺拳法をベースにブレイキングダウンで勝利し続けています。

甘いルックスもあって人気が爆発しました。

 

 

21位 咲人 28.3万

 

咲人選手は28.3万。

歌舞伎町のホストとして有名のようです。昨年度の売り上げは1億7千万と言われています。

 

 

スポンサーリンク

11位〜20位

ここからはTOP20となります。

20位 おせーよ山田 37.8万

おせーよ山田選手が37.8万人でした。

1000万円企画のオーディションで朝倉未来選手と対戦してから人生が変わりました。

その後ブレイキングダウンに出場していますが、爪痕は残せていません。

経営するハンバーガー屋に選手たちを招いて好評を博しているようです。

 

 

19位 井原涼 39.3万

井原涼選手は39.3万。

何をしでかすか分からない危険性がある人物で、その動向が常に注目されています。

ブレイキングダウンへの出場は遠ざかっていますが、炎上万博では大きな爪痕を残し、健在っぷりをアピールしました。

今後も炎上をすることは間違い無いと思いますが、影響力は高まっていきそうです。

 

 

18位 黒石高大 46.6万

黒石高大選手は46.6万でした。

大人気のこめお選手とブレイキングダウン6で戦えたことが大きな飛躍となりました。

試合ではハイキックでダウンを奪ったのも好印象です。

しゃべりも達者ですし、この先も影響力を増していきそうです。

 

 

17位 久保田覚 55.7万

久保田覚選手は55.7万でした。

朝倉未来選手の1000万円企画に出場し、その後もブレイキングダウンで活躍。

ブレイキングダウン6の前日記者会見では大炎上しましたが、まだまだ注目を集めている選手です。

ブレイキングダウン7ではアドリブまさお選手との対戦が予想されていますが、果たしてどんな試合になるか楽しみです。

 

 

16位 いわち(腹ネキ) 81.6万

 

いわち選手が81.6万でした。

たるんだ腹を晒して強烈なインパクトを与えました。

格闘技の実力者であることと、明るい性格で人気が出ています。

 

 

15位 後藤祐樹 86.3万

後藤祐樹選手は86.3万でした。

元々アイドルとして人気がありましたが、ここに来て再ブレイク。

もうブレイキングダウンには出場しないことを公言していますが、なんらかの形でブレイキングダウンとは関わっていきそうな気はします。

 

 

14位 樋口武大 89.6万

樋口武大選手は89.6万。

朝倉未来選手と1勝1敗のプロ格闘家です。

ブレイキングダウン6のオーディションで鮮烈な印象を与えることに成功。

YoutubeやTwitter、ライブ配信など精力的にSNS活動を展開しています。

礼儀正しく、話も面白い選手です。

 

 

13位 川島悠太 90.1万

川島悠太選手が90.1万でした。

強くて華がない選手の代表格ですが、このツイートは爆発していました。

ブレイキングダウン8戦7勝。真っ向勝負で撃ち合い続けるブレイキングダウンを象徴するような選手です。

朝倉未来選手とのコラボをきっかけに人気が急上昇して欲しいです。

 

 

12位 醤油ニキ 96.3万

醤油ニキ選手は96.3万。

自衛隊あがりの地力の強さと、醤油をかぶるパフォーマンスで人気があります。

キッコーマンからも援助を受けて、順調に成長しているようです。

 

 

11位 青山あいり 114.5万

 

青山あいり選手は114.5万。

ついに大台の100万台となりました。

ブレイキングダウン5のオーディションでインパクトのある登場シーンを見せて人気に火がつきました。

試合で負けて号泣している姿も印象的です。

Youtube動画では優しい控えめな性格ものぞかせており、好感度が高まっています。

 

 

スポンサーリンク

10位 こめお 115.2万

こめお選手が115.2万でTOP10入りを果たしています。

ブレイキングダウン5のオーディションで衝撃的な登場をして以来、ブレイキングダウンの試合に出続けてきた功労者の一人です。

遂には手首を怪我しまいましたが、キレのある言動が魅力的な人物です。

作る料理が本当においしそうなのも人気の一因でしょう。

 

 

9位 10人ニキ(鈴木大輔) 174.3万

10人ニキ(鈴木大輔)選手が174.3万。

最弱の代名詞として君臨している10人ニキ(鈴木大輔)選手です。

人気に翳りが出ていますが、174万の閲覧数は流石だと思います。

これから飽きられないようにどういった方向性に進むのか注目されています。

 

 

8位 バン仲村 192.5万

バン仲村選手が192.5万でした。

「あんたでも良いよ」「良い質問するね」など、多くの名言を生み出したブレイキングダウンの超人気者です。

瓜田純士選手との因縁の対決を控えており、まだまだ人気は持続すると見られています。

色々な選手とコラボをしたり、企画を立てたり等、非常に精力的に活動しています。

 

 

7位 みらたむ 207万

みらたむ選手が207万。

ブレイキングダウンのオーディションで暴れて炎上しましたが、大きな爪痕を残しました。

その後も炎上万博に出場して会場を沸かせていました。

 

 

6位 飯田将成 261.7万

飯田将成選手が261.7万でした。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの飯田将成選手。

様々な有名人と毎日のようにコラボをしています。

ブレイキングダウン7に出場することが決まっており、そこで勝利すると人気はさらに加速していくと思います。

 

 

スポンサーリンク

5位 啓之輔 286.4万

啓之輔選手が286.4万。

冷静で面白いツイートをするミスターアウトサイダーの啓之輔選手。

飯田将成選手を倒したことで、影響力は日増しに高まっています。

ブレイキングダウン以外にも大会に参加しており、その動向から目が離せません。

 

 

4位 DJ社長 1161.6万

DJ社長が1161.6万でした。

1000万を超える凄まじい数字です。

YouTuber引退を宣言したツイートということもあり、閲覧数は多かったです。しかし、他のツイートもかなり多くの閲覧数があり、圧倒的な知名度の高さがわかります。

 

 

3位 へずまりゅう 1312.1万

へずまりゅう選手は1312.1万。

炎上商法の第一人者として君臨していましたが、引退するようです。

今までにも引退すると言っては復帰してきたので、どうなるかは不明ですが、彼の動きは非常に多くの人々が注目しています。

 

 

 

2位 三崎優太(青汁王子) 1333万

三崎優太選手が1333万でした。

ブレイキングダウンに多く出場しており、成功者でありながらハングリー精神を見せてくれる選手です。

格闘家としてはかなり弱いほうですが、実業家、インフルエンサーとしてとても大きな影響力を持っています。

 

 

スポンサーリンク

1位 朝倉未来 2134.3万

朝倉未来選手が2134.3万でした。

朝倉未来選手は圧倒的な影響力を持っていると言えるでしょう。

このツイートは平本蓮選手に対するアンサーだと思われますが(本人は否定)、平本蓮選手とのレスバはいつも盛り上がっています。

また、朝倉未来選手が来年RIZINに出場するという内容のツイートでもあるため、ファンの期待が高まっています。

 

 

以上、Twitterの閲覧数のランキングでした。実際の影響力とどれほどの相関関係があるかは不明ですので、参考程度にして頂ければと思います。

 

 

スポンサーリンク