勝浦群上勝町。高丸山、花野邸、星谷寺を巡る欲張りスケッチしてきましたの!

ハハクラゲ
おなかおきたで?のハハクラゲだよ!徳島の勝浦あたりに行って、スケッチしたりしてきたよ!

2021年4月14日に徳島県は勝浦かつうら 群  上勝かみかつ町の高丸山たかまるやま や 花野邸はなのてい星谷寺しょうこくじ なんかを巡ってきて、ちょっとスケッチなんかもしたのでよかったら見てください!

でも最初いきなりちょっと切ない、お墓参りのお話からだよ!

墓参り、病、気持ち

朝、母の墓参りに行った。

月曜日に、姉が入院する。

その前に、墓参りをしたいと言うので、同行した。

昨日、切っておいた、しきみの花をたずさえて、姉と出かけた。

姉の夫の墓も、母の墓と同じ場所にある。

丁寧に掃除をすませ、水をそそぐ。

花を供え、手を合わす。

しばらくぶりに母と話した。

優しい母の笑顔が浮かんでくる。

 

「人生なんて短いね。私もすぐここへ来る」

手術をひかえた姉が、ポツリとつぶやく。

その後ろ姿が、ひと回り細く小さくなったようで、哀しい。

元気づける言葉なんて、容易に見つかりはしない。

ただ、黙って、手を合わす。

きっと母が見守ってくれるはず。

 

帰りの車の中で、姉は、自分自身に言い聞かせるように、「気持ちが負けたらダメよね」。

そんな言葉を聞けたから、私だって、明るく手を振った。

 

勝浦郡上勝町「高丸山」へ

車の中に切なさが残っている。

気持ちを切り替えて、アクセルを踏んだ。

 

そうだ!チチクラゲが、高丸山へ行くと言っていたから、私も同行しよう。

なんだか、神聖な高い山へ登りたい気分だ。

でも、もうすでに先に出て行ってしまったかな?

 

しかし、チチクラゲはおっとりしている。まだ家にいた。

チチクラゲと一緒に出発した。

途中で、「勝浦よってネいち」へ立ち寄った。

もう、最後であろう、みかんを買い込んだ。

 

キバシリと高丸山

徳島県の高丸山。駐車場
徳島県勝浦郡上勝町「高丸山」の駐車場。高丸山は四国百名山に指定されている。ラフスケッチF4号。製作1時間。ハハクラゲ作。

 

2時間とちょっと。高丸山の駐車場へ到着。

2台の車が停まっていた。人影はない。

標高1439mの高丸山。

 

 

チチクラゲの目的は、「キバシリ(鳥)」を見ることだ。

先日、来た時にキバシリを見たらしい。

チチクラゲ
人の気配を感じても逃げなかったので、きっと子育てをしているのだろう。

とのこと。

予想通り、キツツキ類の古い巣穴の中に、巣をつくっていた。

親鳥は、12分~17分の間隔で、餌をヒナに与えていた。

木の幹を、這いまわる鳥だから、キバシリ(木走)というらしい。

キバシリをパシャリ。

徳島県、高丸山、キバシリ
2021年4月、高丸山で撮ったキバシリ。幹に対して垂直に立っている。ヒナに餌を運んでいる途中。

 

茅葺き民家「花野邸」

高丸山で約2時間滞在。

下山することにした。

帰り道に立ち寄りたい場所があった。

駐車場から、しばらく下りると、小さな集落が、眼下に広がっている。

石垣を彩っている芝桜、これから耕されるであろう棚田が、出番を待っている。

集落の最後には、茅葺かやぶきき民家「花野邸はなのていがあった。

徳島県、茅葺き民家、花野邸
徳島県勝浦郡上勝町「花野邸はなのてい」。かや葺き民家。「にほんの里100選」に選定されている。撮影ハハクラゲ。

あちこちで草刈りや畑仕事にいそしんでいる人がいて、風景に溶け込んでいた。

 

星の岩屋(星谷寺)

星谷寺の近くの建物
星谷寺しょうこくじの近くの建物。撮影ハハクラゲ。

 

細く、急な下り坂は、少し怖かったが、チチクラゲは案外、運転が上手い。

川のせせらぎや、もみじの緑、どこを眺めても退屈しない。

最後の目的地は、星の岩屋いわや星谷寺しょうこくじ)という景勝地である。星谷寺しょうこくじは、四国霊場第19番札所「立江寺」奥の院のことだ。

 

スマホでナビを入れてみたけれど、うまくいかない。

「よってネいち」に勝浦の観光案内所があるので立ち寄った。

15分ほどで行けるとのことだが、もう16:30。

「今から行くんですか?」心配そうに聞いてくれる。

 

細い道をどんどん登って行った。

対向車があればかわせない所もある。

車を停めて、5分くらい歩いた。

さすがに人の気配はなく、静まり返っていた。

 

滝の上に 星谷寺しょうこくじはあった。

星谷寺の近くの風景。撮影ハハクラゲ。
星谷寺しょうこくじの近くの風景。撮影ハハクラゲ。

 

太い2本の杉の大木に挟まれた、急な階段を上ると、洞窟があり、すぐそばには見事な滝がある。

その滝の名は裏見うらみの滝!滝の裏側から眺める境内と、弘法大師像!なんて神秘的!

 

ハハクラゲ
でも、裏見の滝から見える弘法大師像も、本堂もぜーんぶ撮り忘れたよ!

 

帰路。そして絵を描く

空気も冷えて、薄暗くなりだしたので、帰り道を急いだ。

細い道のあちらこちらに、シャガの花が光っていた。

もう少し、ゆっくり眺めたかったけれど、もうタイムリミット。

撮った写真で、どんな絵が描けるかしら?

滝は描いたことがない。難しいだろうな…。

そんなわけで、今日は駆け足で、欲張りな充実した勝浦めぐりだった。

 

星谷寺。滝。スケッチ。
家に帰ってから描いた、星谷寺近くの風景。F4号。製作1時間。ハハクラゲ作。

 

ハハクラゲ
変な絵を見てくれてありがとう!
↓家族で頑張っていきます!クリックで応援お願いします↓

ファミリーランキング
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村