なんと1泊研修会!月見ヶ丘海浜公園へ泊まり込みスケッチしてきましたの!

ハハクラゲ
こんにちは!ハハクラゲだよ!

2021年9月9日(木)、月見ヶ丘海浜公園へスケッチ一泊研修会に行って来たよ!

なんと1泊!みんなでしちゃった!

とっても楽しくて忘れられない思い出になったし、我らがスケッチ会の名前も決定したので、良かったら見てください!

1泊する準備!

今回の月見ヶ丘海浜公園での一泊研修会の参加者は7名。

泊まり込むため色々と準備が必要だ。

 

7人全員がフジグランに集合!

朝10時から買い出しが始まった。

まず、焼き鳥30本買い込んで、大きなクーラー2台に氷を買い込んだ。

軽食をとってから、皆でワイワイ買い物をした。

百円均一では、紙コップに始まって、ラップやペーパートングに手袋。

食品売り場では、肉・野菜・お菓子・果物、そしてビールにワイン!

 

買い物から楽しい時間は始まるのだ。

7人でゾロゾロ歩いて、品物がかぶったりしたけれど、それも面白い。

それぞれに手分けして、荷物を持ち、ちょうどチェックインの時間。

 

月見ヶ丘海浜公園のコテージ。撮影ハハクラゲ。
月見ヶ丘海浜公園のコテージ。撮影ハハクラゲ。

14時にコテージへ到着した。

景色は良いし、静かだし。

コテージは天井が高くて、広くて、デッキもあり、バス、トイレも美しく、キッチンの設備も完璧だった。

ちょっと着替えて、散策開始。

皆で記念撮影して、広い公園をみんなで一周した。

高台に登って簡単にスケッチして、ひとときが過ぎた。

バンガローに帰ると、さっそく夕食の準備。

まず、ごはんを炊いて、野菜やなんか洗ったり切ったり。

そうそう、刺身の達人がいて、腕をふるってくれた。まるで、料理屋さんのように盛り付けてくれる。

この見事なお皿。

楽しいひと時が過ぎてゆく。

 

名もなきスケッチ会

 

実は、この日は大切なイベントがあったのだ。

我ら10人のスケッチ会には名前が無かった。その名前をみんなで命名することになっていたのだ。

何日か前に、Tさんから名前を考えてくれるよう、グループラインに流してあった。

スケッチ会だから当然、水彩にちなんだ名前が数多く寄せられた。

どの名前も素晴らしくて捨てがたい。

無記名投票にしようかとも思ったが、やはり話し合って決めたかった。

 

「ラピスラズリ∞」

結局、「ラピスラズリむげん」という名に決定。

ラピスラズリとは、フェルメールの代表作「真珠の首飾りの少女」のターバンの色である。

フェルメール 『真珠の耳飾の少女』

色褪せない青、色褪せない私たちでいたいという願いを込めて名付けた

 

ラピスラズリにもうひとつ何か付け加えたいと、誰かの提案。

色々考えた末、数字の8を横に倒して、∞(無限)に決定した

数字の8の意味は、当初スケッチ会は8人のメンバーでスタートしたことに由来する。今は新たに2人増えてその規模が広がっている。

さらなる規模拡大と、私たちの絵画技術の無限の広がりをイメージして、8と無限をかけて∞としたのだった。

「ラピスラズリ∞」

この名に負けぬよう、精進したい。

 

後日、ヲヲクラゲに「ラピスラズリ∞」に決まったことを伝えると、

ヲヲクラゲ
いいと思う

とのこと。

理由を聞くと、ラピスラズリには「藍方石らんぽうせき」と言って、あい色の美しい鉱物が含まれているのだとか。

藍方石らんぽうせき

藍と言えば阿波藍あわあいが全国的に有名であり、条例により藍色は徳島の色にも指定されている。

徳島に根差して活動するスケッチ会なので、藍方石らんぽうせきが含まれるラピスラズリにしたのでしょ?と感心しながら言うヲヲクラゲ。

全く藍方石らんぽうせきのことなんて知らなかったが、もちろんそうだよと答えておいた。

 

楽しい夜

そして、この日は、人物デッサンにみんなが挑んだ。

美しいダンス衣装を持参して、モデルとなってくれたSさんが、様々なポーズをとってくれて、みんな夢中で描いた。

こんな経験は、初めての人が多数だった。

盛り上がって夜はふけてゆく。

日付が変わって深夜2時にやっと眠りについた。

美しきSさんをスケッチ。ハハクラゲ作。

 

朝日と願い

早朝。

この美しい朝日。

撮影Tさん。
撮影Tさん。

 

夜明けのコーヒーを飲みながら、スケッチを始めた。

みんな早起きだから、チェックアウトの11時までには時間がある。

1枚仕上げて、朝食の準備に取り掛かった。

味噌汁をつくる人、サラダをつくる人、昨日の残りの肉を焼く人、テーブルを整える人、あっという間に豪華な朝食となった。

またいっそう盛り上がって、笑い声が部屋中に響き渡る。

 

12月のクリスマス前に、また来れたらいいねって、そんな言葉が飛び交った。

チェックアウトするまで、7名は精一杯に楽しんだ。

今度はメンバー全員で来たいね。そんな思いをこめて、バンガローを後にした。

月見ヶ丘海浜公園をスケッチ。ハハクラゲ作。
月見ヶ丘海浜公園をスケッチ。ハハクラゲ作。

 

↓家族で頑張っていきます!クリックで応援お願いします↓

ファミリーランキング
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
フェルメール作品集