アクアチッタパーク・万代中央ふ頭!ケチんぼだけどスケッチ頑張りましたの!

ハハクラゲ
こんにちは!ハハクラゲだよ!

2021年6月20日(日)、またまた、アクアチッタパーク・万代ばんだい中央ふ頭に行ってきたよ!

海にいる船ではなく、陸にいる船をスケッチしてみたり、ケチんぼの悲しい出来事があったりしたので、良かったら見てください!

 

陸にいる船

アクアチッタパーク・万代ばんだい中央ふ頭
アクアチッタパーク。クレーン車とかがある。撮影ハハクラゲ。

月1回のスケッチスクールで、アクアチッタパークに再び見参。

ここでは、ちょっと前に何枚か描いたので、また新たな場所を見つけるのは、ちょっと時間がかかる。

今日は、海ではなく、裏手の倉庫なんかの方へまわってみようかしら?

アクアチッタパーク・万代ばんだい中央ふ頭
アクアチッタパーク。倉庫が建ち並ぶ。撮影ハハクラゲ。

 

と考えたけど、やっぱり船になった。

それも、陸にいる船。

アクアチッタパーク・万代ばんだい中央ふ頭
陸にいる船と、クレーン車。撮影ハハクラゲ。

 

 

ケチが招いた悲劇

アクアチッタパーク・万代ばんだい中央ふ頭
クレーン車など。撮影ハハクラゲ。

陸にいる船の横にある、クレーン車。その腕(ブーム)を長く描いていたが、先生が「短くした方が良い」とアドバイス。

右の方のマストも「太くした方が」とのこと。

そしてマストのまわりの線をだいぶ濃く描いていたら「その線は薄いほうが良い」と。

先生!

それで一生懸命、水をつけて薄くした。

海綿かいめんは持ってないの?」

再び先生!そうか、海綿かあ…。

水彩って濃すぎたりしたら、海綿に水をつけて、こすりとったりするんだった。

それから、水彩達人のTさんが、細くて先が鋭角になっている固い筆を出して「これでこするといいよ」と教えてくれた。

そして、こすってみたけど、あまり上手くいかない。

 

「紙があまり上質ではないね」と先生のトドメ!

「そうそう、そんな紙見たことないわ」とTさんも言う。

毎日2~3枚描くから、ちょっと安めのスケッチブックを買っていた。

「やっぱり300gのワトソンじゃないとね」とTさん。

(値は張るけど、ワトソン300gという上質な画用紙がある↑)

 

ああ、やっぱりまだまだ、いっぱい知らないことがある。

次からはもっと考えて、紙選びもしなくては…。

 

悪戦苦闘もなんとか完成!

そんなこんなで、仕上げた2枚!

暑くて太陽とも戦いながら描いた!

アクアチッタパーク・万代ばんだい中央ふ頭。スケッチ。
陸にいる船と、クレーン車をスケッチ。ハハクラゲ作。
アクアチッタパーク・万代ばんだい中央ふ頭。スケッチ。
建ち並ぶ倉庫と人々をスケッチ。ハハクラゲ作。
アクアチッタパーク・万代ばんだい中央ふ頭。スケッチ。
おまけ。家に帰って写真をもとに描いた。ハハクラゲ作。

 

皆さん力作だった。

先生も、並べられた生徒たちの絵を見て「堂々とした作品ばかりです」

と仰った。

 

そんなこんなで、最後は近くのコーヒー店へみんなで駆け込む。

先生と、LINE交換なんかして、みんなでケーキも頂いちゃったりした。

 

ハハクラゲ
お店の雰囲気も良くて充実した、スケッチスクールの1日でした。
↓家族で頑張っていきます!クリックで応援お願いします↓

ファミリーランキング
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村