【嘘だった】飯田将成「久保さんには勝てないので恥をかきたくないので戦いません」 久保優太の暴露

スポンサーリンク

飯田将成選手がRIZINにオファーされていたようです。

RIZINの久保優太選手との対戦をもちかけられた飯田将成選手は、その試合を拒否したと久保優太選手が語っていました。

以下で詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

飯田将成「パンチが当たらないので止めておきます」

【久保優太】大晦日RIZINからオファーがきて、飯田将成に断られていたらしい…【ブレイキングダウン】【Breaking Down】

上の動画にて、久保優太選手が飯田将成選手との対戦について語っていました。

その動画内で、久保優太選手は飯田将成選手との対戦オファーがあり、ボクシングルールで大晦日に試合をする予定だったとのことです。

 

しかし、飯田将成選手が久保優太選手との対戦を固辞し、対戦は消滅。

飯田将成選手が対戦を断った理由は「久保さんには勝てないのでやらないです。恥をかきたくないのでやらないです。パンチが当たらないので、いやです、恥をかきます」

といった内容だったそうです。

 

久保優太選手は「男気があるタイプだと思っていたのでびっくりです」と発言。

今後は引き続きMMAルールで頑張って連勝していきたいと意気込んでいました。

 

スポンサーリンク

出場辞退の真相

今回のRIZINオファーの件の信ぴょう性はどれぐらいあるのでしょうか?

数々のトラブルを起こしてきた久保優太選手の発言ということで、どこまでが本当かは怪しい気もします。

 

しかし、飯田将成選手は12月6日にTwitterでブレイキングダウンに出場しない意向を明かしていました。

今回のブレイキングダウン7は出ないと思います。

また次回声をかけて頂けるなら頑張りたいと思います!

皆様また応援宜しくお願いします!

— 飯田 将成

 

その数時間後にブレイキングダウンに出場することをツイートしています。

ブレイキングダウンの代表と
お話をさせて頂き出場する事になりました。

お騒がせしました笑💦

全力で頑張ります!!

応援宜しくお願いします!!

— 飯田 将成

 

一旦、ブレイキングダウンの出場を辞退した理由は、RIZINからオファーがあったからだと考えることも出来ます。

その後、ブレイキングダウンの代表と話し合って、再びブレイキングダウン出場が決定しました。

RIZINよりも良い条件をブレイキングダウン代表から提示された可能性もあります。

 

その際に、久保優太選手を傷つけないように、久保優太選手のほうが強いと持ち上げて断ったとも考えられます。

そもそも飯田将成選手は手首を怪我しており、12月3日のブレイキングダウン6.5も欠場しています。断る理由としては、手首の怪我やそれに伴う練習期間の短さなど、それらしい理由を考えることは可能なはずです。わざわざ「久保選手に負けるから辞退する」という理由を口にするでしょうか?

久保優太選手と飯田将成選手同士が話し合って決めたわけではなく、運営を通しての伝言ですのでどれほどお互いの主張が正確に伝わっているかも謎ですね。

 

ちなみに、飯田将成選手がブレイキングダウンへの出場辞退→出場決意について、ブレイキングダウンCEOのYUGO氏が発言しています。

キレてないですよw

— YUGO ®️ RADIOBOOK

ということで、YUGO氏は大人な対応を取っています。

 

スポンサーリンク

久保優太のツイート

久保優太選手は飯田将成選手がオファーを断った件についてツイートをしています。

なんというか…理由がダサ過ぎて萎えた。
ただただ残念である。
世間の評価と実態の差が…😂

僕も本物だと思ってたんだけど残念。

さ、切り替えて今日も組技、寝技の練習練習🔥🔥🔥いつかのチャンスを掴む為に✊

— 闘う投資家 久保優太

 

大晦日は格闘家なら誰もが出たい夢の舞台。
どんなオファーでも出たいのが本音だし、例えまだ敵うわけが無かろうクレベル選手とオファーが来たとしても、最初のファーストコンタクトの10秒の自分の打撃に私は賭けたい。(今はまだ組み付かれたら3秒で死にます😇)

— 闘う投資家 久保優太

 

練習終わってTwitter開いたらこんなDMで100件くらい埋まってるんだけど😇

— 闘う投資家 久保優太

 

もうお口チャックします🤐🙇‍♂️💦

— 闘う投資家 久保優太

 

昨年末にシバターとの八百長事件があり、しかもシバターにKO負けを喫している久保優太選手。

他にも投資でのトラブルなどもあり、久保優太選手のツイートには厳しい意見も多く寄せられているようです。

 

 

久保優太がブレイキングダウンの選手に年末断られてブチギレてんの笑った
久保ってシバターさんに全てを奪われたから勝っても負けてもメリットないし地下格の選手が試合を断るのは当然だよね
そんなんばっか拾いに行くから格闘技の神に愛されない
もう一回シバターさんのマサカリパンチ食らえよ

— 平本蓮 REN HIRAMOTO(24)

RIZINの平本蓮選手にも叩かれていました。

 

 

スポンサーリンク

試合形式は3分3Rで10kgの体重差

元キックボクシング三冠王者(第3代RISEバンタム級王者、K-1世界トーナメント準優勝など)の久保賢司氏(久保優太選手の実弟)が試合形式についてツイートしました。

ちなみにこれ、体重差10kg3分3R判定無しのボクシングルールだったらしいぞw

— 久保賢司@元格闘家ギャンブラー

試合形式は3分3Rのボクシングルール。

体重差10kgという意味が明確ではありませんが、契約体重が飯田将成選手寄りということでしょうか。

 

 

もし戦っていたら飯田将成は勝てていたのか?

もしも飯田将成選手 vs 久保優太選手の戦いが実施されていたら、どちらが勝っていたでしょうか?

久保優太のディフェンス技術

久保より飯田の方が強いだろ!って言ってる人が沸いてるのやばいよねw

流石に久保ちゃん舐めすぎよw

— まくれがファン🇮🇪 🥃

 

上の動画は、久保優太選手が相手のパンチをかわしている様子です。

K-1時代の映像ですが、キックも警戒する中でパンチを上手くかわしています。

久保優太選手の戦歴は輝かしいものがあり、初代K-1 WORLD GPウェルター級王者、GLORYフェザー級SLAM世界トーナメント2013王者、元Krush -67kg王者、元NJKFフェザー級王者になっています。

 

一方で、2021年の大晦日にシバター選手のパンチでフラッシュダウンを奪われ、その後もシバター選手のパンチに圧倒されています(下の動画)。

Full Fight | シバター vs. 久保優太 / Shibatar vs. Yuta Kubo - RIZIN.33

この時の久保優太の体重は76kg、シバターの体重は88kg。約12kgの体重差がありました。

これだけ体重差があると、打撃勝負では久保優太選手も厳しかったのだと思います。

 

飯田将成選手の適正体重は80kg程度。昨年大晦日の久保優太選手は76kgで出場していたため、シバター戦ほどの体重差はありません。

年齢は飯田将成選手が36歳、久保優太選手が35歳とほぼ同じです。

格闘技の第一線で活躍し続けてきた久保優太選手がブランクもなく経験も豊富なため、実際に試合をすると有利な気はします。

ただし、キックボクシングとボクシングでは技術も間合いも違うため、ボクシングルールであれば飯田将成選手にもチャンスはあるのではないかとも思います。

 

 

飯田将成のアンサー

今回の件に関して、飯田将成選手がツイートをしました。

笑。

— 飯田 将成

一言だけのツイートで、特に言い訳もしないところが飯田将成選手らしくてカッコいいですね。

 

そして極め付けはYUGO氏と飯田将成選手が写ったツイートです。

このツイートには意味のある文字はないのですが、写真に意味が隠されています。

まずiPadに映し出されたひろゆき氏の映像。よく見ると字幕があり「なんだろう、嘘つくのやめてもらっていいですか」とひろゆき氏の名言が生まれた場面となっています。

また、YUGO氏と飯田将成選手の後ろに立て掛けれている本のタイトルは左からそれぞれ 「バカと付き合うな」 「やりたくないことはやらなくていい」 「話がゼンゼン伝わらない」となっており、これらは久保優太選手に向けてのメッセージと思われます。

これを最初に見つけたのはおそらく[公認]ブレイキングオタクリョウ氏だと思います。この人は動画もライブもすごく面白いですね。

 

ともかく、ここまで演出を凝らして痛烈に久保優太陣営を批判している飯田将成選手とYUGO氏です。飯田将成選手が潔白で、久保優太選手がどこか嘘をついている可能性が高いと見る人が多くなっているようです。

 

飯田将成の肉声

2022年12月19日の朝倉未来選手と飯田将成選手のコラボ動画にて、朝倉未来選手から久保優太選手の件について質問されていました。

朝倉未来選手「久保優太さんがなんか逃げたみたいなこと言ってましたけど、それはどうなんですか実際」

飯田将成選手「逃げてはなかったですねw

朝倉未来選手「ですよね」

朝倉未来選手「飯田さんは多くを語らない人ですし、ちゃんと擁護してくれる人もいたんで」

朝倉未来選手「ああいうの勝手に言っちゃうのよくないですね。相手の意見を聞かずにね。影響力あるんですから」

と、飯田将成選手は逃げた訳ではないと発言。

朝倉未来選手もそれ以上は追求はしませんでした。

 

 

榊原CEO「飯田って誰?オファーしてない」

2022年12月21日、RIZIN.40の追加カード発表記者会見後に、RIZIN榊原信行CEOの囲み取材が開かれました。

そこでの榊原CEOの発言によると、飯田将成選手へのオファーは出していないとのことです。

榊原CEOは飯田の名前で質問が飛ぶと「飯田って誰?」と返したものの、記者が「ブレイキングダウンの飯田選手です」と説明すると、「ああ、はい。話はしました」と認めた。

そして、「オファーするところまでは、なかなか。ブレイキングダウンは1分間殴り合う競技なのでルールのことや体重のこととかありますので、そこまでは(煮詰められなかった)。ブレイキングダウンの選手は飯田選手問わずブレイキングダウン側とも話をして、何か進められたらいいなと思っていました。今回は残念ながらという感じです」
引用URL:https://efight.jp/news-20221221_1332090

ということで、飯田将成選手と榊原CEOは話はしたことを認めましたが、オファーをしていた訳ではなかったようです。

これが事実であれば、「オファーがあった」とする久保優太選手の発言はすべて嘘ということになってしまいます。

久保優太選手が炎上したことや飯田将成選手にオファーを出したものの試合が決まらなかったことで、榊原CEOがハシゴを外した可能性もありますが、今の所久保優太選手がかなり黒に近い状態となっています。

 

 

以上、今回の事件の真相はまだ不明な部分もありますが、分かり次第随時更新していきたいと思います。

 

12/22更新【ブレイキングダウン7速報】全対戦カード一覧と試合順および選手の解説! 随時更新していきます

 

スポンサーリンク