【謹賀新年】RIZIN反省会スペシャル

カブクラゲ
格闘技の専門家カブクラゲです。
↓クリックで応援お願いします。やる気アップしまくります↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
明けましておめでとうございます!
2021年大晦日、RIZIN33無事終了しましたね。
前日までにカブクラゲが勝敗予想を記事にしていましたが、その結果報告をさせて頂きます。
【不正解】第16試合 RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント 決勝戦/
朝倉海〇 vs. 井上直樹
【正解】第15試合 ライト級タイトルマッチ/ホベルト・サトシ・ソウザ〇 vs. 矢地祐介
【正解】第14試合 スペシャルワンマッチ/斎藤裕 vs. 朝倉未来〇
【不正解】第13試合 スペシャルワンマッチ/那須川天心〇 vs. 五味隆典
【正解】第12試合 スペシャルワンマッチ/RENA vs. パク・シウ〇
【正解】第11試合 スペシャルワンマッチ/浜崎朱加〇 vs. 伊澤星花
【正解】第10試合 スペシャルワンマッチ/武田光司〇 vs. “ブラックパンサー”ベイノア
【不正解】第9試合 スペシャルワンマッチ/シビサイ頌真〇 vs. 関根“シュレック”秀樹
【正解】第8試合 スペシャルワンマッチ/萩原京平〇 vs. 鈴木博昭
【正解】第7試合 スペシャルワンマッチ/皇治 vs. YA-MAN〇
【正解】第6試合 スペシャルワンマッチ/シバター〇 vs. 久保優太
【正解】第5試合 スペシャルワンマッチ/祖根寿麻 vs. 太田忍〇
【不正解】第4試合 RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント リザーブマッチ/元谷友貴 vs. 金太郎〇
【不正解】第3試合 RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント 準決勝/扇久保博正 vs. 井上直樹〇
【正解】第2試合 RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント 準決勝/朝倉海〇 vs. 瀧澤謙太
【不正解】第1試合 スペシャルワンマッチ/三浦孝太 vs. YUSHI〇
勝敗予想の結果:正解10試合、不正解6試合。正答率62.5%…。カブクラゲ老いたり。
PRIDE、K-1全盛期の頃はもうちょっと当てられてた気がする。予想屋で食っていくのは難しいねやはり。
とりあえず、1試合目から振り返っていきましょう。

第1試合/スペシャルワンマッチ 三浦孝太 vs. YUSHI

RIZIN MMAチャレンジルール:3分 3R(66.0kg)
(WIN)三浦孝太 vs. YUSHI(LOSE)
1R 3分00秒 TKO(レフェリーストップ:グラウンドキック)

【カブクラゲの反省】キングカズこと三浦知良の次男。親の七光りでいきなりRIZINに出場しちゃって、叩かれまくっていましたが、根は真面目なチャレンジャーの印象。荒削りな打撃とグラウンドテクニックも、相手はそれ以上に未完成でした。サッカーボールキックを胸に当てていましたが、顔を蹴るのが可哀想だと思ってやったのであれば、格闘家として大成しない気がします。トップ選手は躊躇なく人の顔を本気で蹴りますから。でも初戦を勝てたのは大きいですね。今後にも期待!

第2試合/RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント 準決勝 朝倉海 vs. 瀧澤謙太

RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)
(WIN)朝倉海 vs. 瀧澤謙太(LOSE)
3R 判定 (3-0)
【カブクラゲの解説】仕事が終わって家に着いたら、3R目の途中でした。前田日明先生は「瀧澤を1Rで倒せないようでは、海外のチャンピオンなんて目指さない方が良いレベル」と戦前に語っていました。なので、3R目までいってる時点で朝倉海の調子が悪いのか、実力がなかったのか、どちらにしてもトーナメントの優勝はあやしいなと思いました。実際に前回に続いて、この試合でも右こぶしを骨折したようです。パフォーマンスが落ちるのは当然ですが、試合のたびに骨折しちゃうのは選手生命の危機ですね。残念…。

第3試合/RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント 準決勝 扇久保博正 vs. 井上直樹

RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)
(WIN)扇久保博正 vs. 井上直樹(LOSE)
3R 判定 (3-0)
【カブクラゲの反省】この試合はダイジェストで見さされました。終始扇久保が優勢だったようですね。井上のコンディション不良という話もありますが、どうなんでしょう。ほとんど映像を見ていないので良く分かりません。

第4試合/RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント リザーブマッチ 元谷友貴 vs. 金太郎

RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)
(WIN)元谷友貴 vs. 金太郎(LOSE)
3R 判定 (3-0)

【カブクラゲの反省】この試合って地上波放送されましたっけ?見た記憶がないです。金太郎さんが入れ墨をいれているからカットされたのかな?金太郎って実力はあると思うのですが、どうも勝ちきれないですね。大一番で実力が発揮できる選手ではなさそう。メンタルに改革が起これば化けそうなイメージはあります。

 

第5試合/スペシャルワンマッチ 祖根寿麻 vs. 太田忍

RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)
(LOSE)祖根寿麻 vs. 太田忍(WIN)
2R 3分55秒 TKO(レフェリーストップ:グラウンドキック)
【カブクラゲの解説】予想通り太田忍の勝利。レスリング五輪メダリストという肩書は、大体つまらない試合製造機でもあるのですが、太田忍はセンスがあります。格闘技デビューのときに、所英男に負けてめちゃくちゃ悔しそうな姿とふてぶてしさが印象的だったので、伸びそうな予感はしていました。レスリング出身選手ってテイクダウンを取る能力は高いですが、そこから極める力がないので、塩漬けして終わりなのですが、太田忍は打撃もそこそこ、サブミッションもそこそこ出来る感じ。今回は相手を圧倒して、KO勝利。伸びしろがありますね。

第6試合/スペシャルワンマッチ シバター vs. 久保優太

RIZIN MMA特別ルール:3分 2R (90.0kg)
(WIN)シバター vs. 久保優太(LOSE)
1R 2分16秒 SUB(テクニカルサブミッション:アームバー)※コーナーストップ
【カブクラゲの解説】シバター勝利予想当たりました。K-1ルールだと久保が勝ってたとは思うのですが、MMAルールだと見るところが多すぎて久保も被弾しちゃいますね。しかもシバターのエンタメ的な動きに久保が惑わされて色んな意味でやりづらそうになっていました。そこにフックをもらって、勝負あった感じですね。体重差があるとテキトーなパンチでもかなり効きますね。フィニッシュの飛びつきからのサブミッションは、シバターの得意技なので対策しておけばなんとかなったんじゃなかろうか。お互いに対策する暇を与えないRIZINの興業のうちかたも問題なのかもしれません。

第7試合/スペシャルワンマッチ 皇治 vs. YA-MAN

RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(62.0kg)
(LOSE)皇治 vs. YA-MAN(WIN)
3R 判定 (0-2)
【カブクラゲの解説】皇治が負けてくれて良かった。今回も金的と頭突きで試合中断。どんな反則をするのか気になるのでついつい見ちゃいますが、もういいわ。引退でOKでしょう。

第8試合/スペシャルワンマッチ 萩原京平 vs. 鈴木博昭

RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)
(WIN)萩原京平 vs. 鈴木博昭(LOSE)
3R 判定 (3-0)
【カブクラゲの解説】萩原が結構圧倒していた感じでしょうか?ダイジェストで見たので詳しくは分かりません。朝倉未来に完封されて悔し泣きをしてからの2連勝。勢いに乗ってきたらそこそこ強そうなイメージはあります。

第9試合/スペシャルワンマッチ シビサイ頌真 vs. 関根“シュレック”秀樹

RIZIN MMAルール:5分 3R(120.0kg)
(LOSE)シビサイ頌真 vs. 関根“シュレック”秀樹(WIN)
2R 2分09秒 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

【カブクラゲの反省】この試合が最大の番狂わせだったのではないでしょうか?スダリオ剛に勝ったシビサイに、48歳のシュレックが勝てるとは思わなかった。ダイジェストで見ただけですが、シビサイは前半は押してて、KO寸前までいってる感じでしたね。でもジャーマンを決められたりして、最後はお互いガス欠になり、撫でるようなパウンド連打でTKOという、よくわからない試合だったように見えました。うーん、ヘビー級は世界から見ると特にレベルが低いですね。ヘビー級で世界と戦えるモノホンの日本人が現れないものか…。昔で言うと、藤田明や吉田秀彦、桜庭和志あたりのような…。

 

第10試合/スペシャルワンマッチ 武田光司 vs. “ブラックパンサー”ベイノア

RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)
(WIN)武田光司 vs. “ブラックパンサー”ベイノア(LOSE)
2R 4分12秒 SUB(タップアウト:アームバー)

【カブクラゲの解説】ダイジェストで見ただけなので、良く分かりません。興味もそんなになかったです、すみません。

 

第11試合/スペシャルワンマッチ 浜崎朱加 vs. 伊澤星花

RIZIN 女子MMAルール:5分 3R(49.0kg)
(LOSE)浜崎朱加 vs. 伊澤星花(WIN)
2R 2分50秒 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

【カブクラゲの反省】シビサイvsシュレック戦の次に大番狂わせだったのがこの試合。浜崎は歳ではあるけど、動きにキレがあって女子の中では抜群に強いと思っていたのですが、最後は完全にやられちゃいましたね。ダメージはなかったみたいですが、あれはレフェリーストップは仕方なし。

 

第12試合/スペシャルワンマッチ RENA vs. パク・シウ

RIZIN 女子MMAルール:5分 3R(50.0kg)
(LOSE)RENA vs. パク・シウ(WIN)
3R 判定 (0-3)
【カブクラゲの解説】予想通りの展開。RENAの引き出しの少なさと、打撃のキレのなさから、徐々にポイントを奪われていっての判定負け。昔のRENAの打撃は鋭かったし、もっと思いっきりがあったのですが、今はちょっと錆びてますね。

第13試合/スペシャルワンマッチ 那須川天心 vs. 五味隆典

RIZINスタンディングバウト特別ルール:3分 2R(00.0kg)
那須川天心 vs. 五味隆典
2R終了(勝敗なし)

【カブクラゲの反省】来年6月に那須川vs武尊が決定していることもあり、ここで那須川を負けさす訳にはいきません。その割には危険な相手である五味。五味も大人なのでそこらへんの事情は分かって、手を抜いてくれるのかと思いきや、2R目はちょっと危険なパンチを打ったりしていましたね。最初から全力でいけば那須川が負けてたんじゃないでしょうか。那須川のボクシング技術もそんなに高くないですし、体重差が離れすぎていて、那須川は厳しかったですね。

 

第14試合/スペシャルワンマッチ 斎藤裕 vs. 朝倉未来

RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)
(LOSE)斎藤裕 vs. 朝倉未来(WIN)
3R 判定 (0-3)

【カブクラゲの解説】緊迫感のあるいい試合でした。前田日明先生が仰る通り、海外で見るようなレベルの試合だったかと思います。朝倉未来のカウンターの切れ味は流石です。一撃で意識を飛ばして形勢逆転。テイクダウンも許さない腰の強さや、タックルの切り方も上手かったです。斎藤裕も最後までワンチャンありそうな雰囲気があって、会場も盛り上がっていました。ただ、金的は絶対に当たってないでしょう。あれで休む作戦が今後ちょっと流行りそう。

 

第15試合/ライト級タイトルマッチ ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 矢地祐介

RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)
(WIN)ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 矢地祐介(LOSE)
2R 3分30秒 SUB(タップアウト:腕ひしぎ三角固め)

【カブクラゲの解説】この試合の勝敗予想が一番自信がありました。全財産300万円をベットしてもいいぐらいでした。結果も順当にサトシの勝ち。打撃も寝技も圧倒してました。矢地はこれといって決め手がないので、実力差がある選手に対してはジリ貧になるのは分かっていました。しかも今回は、RIZINの選手で唯一世界で戦えそうなサトシが相手。朝倉未来を失神させたクレベルでも全く歯が立たないのがサトシ先生。その朝倉未来に完封された矢地が勝てるはずもありませんでした。

 

第16試合/RIZIN JAPAN GP2021 バンタム級トーナメント 決勝 朝倉海 vs. 扇久保博正

RIZIN MMAトーナメントルール:5分 3R(61.0kg)
(LOSE)朝倉海 vs. 扇久保博正(WIN)
3R 判定 (0-3)

【カブクラゲの反省】朝倉海はこの日の1試合目で右こぶしを骨折していたようです。右を使えないストライカーに勝ち目はなさそうですね。しかも、朝倉海の終始同じ行動をし続けるという悪い所も出ちゃってて、扇久保に読まれちゃってた印象。扇久保は打撃やタックルなど色んなパターンを用意してて、すべてがハマってました。最後のプロポーズも成功したみたいですし、良かったですね。

総括

ということで、カブクラゲの予想は10勝6敗。もっと勝率を挙げられるように精進します。

それでは大発会で!本年もよろぴくね。

↓クリックで応援お願いします。やる気アップしまくります↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング