日本沈没!?フロンテオストップ高も、日本市場は壊滅状態!!

カブクラゲ
株ドッグさんのチャンネルメンバーシップになって猛勉強中のカブクラゲです。
↓クリックで応援お願いします。やる気アップしまくります↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

11月26日、日経平均747円の大暴落!TOPIX、JASDAQ、マザーズもすべて下落!しかし、カブクラゲは奇跡の含み益アップ!!

国内株の結果です!前日比3万7千円のプラス!

 

米国株はサンクスギビングでお休み!


日本市場は壊滅的に下げましたが、フロンテオちゃんがストップ高を叩き出し、総資産はプラスになりました。

ここ数日、他の株はマイナスばっかりですが、そのマイナスをすべて引き受けてあがなう、イエス・キリストのような存在になったフロンテオちゃん。

ついには2バガー達成です。この状況下でも無双してしまう最強の株ですね。

バガーというのは野球用語で塁打のこと。よく使われる「テンバガー」は、1試合で10塁打テンバガーを記録するくらいの勢いで株価が急騰し、10倍まで跳ね上がる銘柄という意味だそうです)

 

まぁ、フロンテオちゃんが救世主系株式に進化したのは良いのですが、日本市場がこの先どうなるのか非常に不安ですね。

新型コロナへの警戒感が強まっての下げと言われてたりもしますが、掲示板などのコメントでは岸田政権への批判が主となっています。

政治には疎いですが、岸田政権がやろうとしている、金融所得増税は率直に言ってやめて欲しいところ。

バフェット太郎氏も動画を公開して、金融所得増税を批判しています。

バフェット太郎氏の指摘を要約すると、

  • 金融所得課税を20%→30%に引き上げても、税収アップは3000億円程度。一方で、株式市場で時価総額が数兆円吹き飛ぶ。年金運用は国内株式でも行っているため、年金受給がさらに厳しくなる。
  • 岸田政権「日本の税率は世界的に見ても低い」→実際は低くない
  • 岸田政権「日本の格差は広がっている」→実際は、先進国の中では日本は格差が小さい
  • 岸田政権が「1億円の壁」で提示して国民を説得しようとしたグラフは、バカか詐欺師が使うような物

だそうです。

この先どうなってしまうのでしょうか。がんばれ日本!ダメそうなら本格的に米国株に移行しよう!といっても米国株でも負けてるけどね( ;∀;)

ではでは、来週もよろぴくね。

 

エイチーム(3662)(買付日21/11/04。買付単価1,712。100株)(売付日21/11/15。売付単価1,754。100株)
+4200円

ダイトーケミックス(4366)(買付日21/10/27。買付単価1,330。100株)(売付日21/11/05。売付単価1,207。100株)

-12300円
 

エリアリンク(8914)(買付日21/10/28。買付単価1,654。100株。買付日21/10/29。買付単価1,620。100株)(売付日21/11/05。売付単価1,526。200株)
-22200円

レイ(4317)(買付日21/11/08。買付単価383。200株)(売付日21/11/15。売付単価357。200株)
-5200円

シンメンテHD(6086)
(買付日21/11/05。買付単価1,411。100株)(売付日21/11/22。売付単価1,167。100株)
-24400円

総計-59,900円
(国内株含み益+366,087円)(米国株含み損-3,287円)

 

国内保有株の備忘録&極秘情報(21/11/22更新)

FRONTEO(2158)(買付日21/10/27。買付単価2,520。100株)
米国の訴訟証拠開示支援が柱。自然言語解析AIを核に医療システムや企業向け分析へ転換中。
今期経常を62%上方修正、配当も2円増額。
師匠オススメ株にして我が軍のエース。株価1万超えまでホールド。
 

オリコン(4800)(買付日21/11/01。買付単価1,021。100株)
音楽データベースから出発。現在はニュースサイト運営、顧客満足度(CS)調査事業が2本柱。
公式Youtubeチャンネル登録者数増加傾向で、現在 147万人(21/11/14時点)。四半期ベースの営業利益は過去最高益。業績好調。
 

田中化学研究所(4080)(買付日21/10/28。買付単価1,090。100株)
リチウムイオン電池等2次電池向け正極材料専業。環境対応車用途へ注力。住友化学子会社に。
償却、人員体制強化の労務費増など先行費用重い
車載用途が伸びている。EV関連の需要が拡大することが確実のため、有望株
  

タカトリ(6338)(買付日21/10/27。買付単価1,194。200株)
精密切断加工機が主柱。液晶・半導体業界向け製造機器も。祖業のパンスト縫製機械は世界有数。
今期経常は18%増益、前期配当を5円増額・今期も15円継続へ。パワー半導体向けSiC材料切断加工装置の大口受注を得る。受注金額5億円(売上計上予定2022年9月下半期)。年初来高値1335円を超えてくれたら嬉しい(11月15日いきなり超えました)。いつ利確しようか悩み中。
 

黒田精工(7726)(買付日21/10/28。買付単価2,274。100株)
精密加工技術生かした直動関連機器、精密金型強い。医療など新市場開拓中。M&Aで欧米拡大。
上期経常が5.3倍増益で着地・7-9月期も4.2倍増益。配当も5円増額。
好決算なのに市場は下げ。2000円を割れば損切りもある。

 
enish(4080)(買付日21/10/28。買付単価1,090。100株)
スマホやソーシャルアプリ向けゲームを開発・運営。非ゲーム事業は譲渡しゲームに特化。『五等分の花嫁』『彼女、お借りします』リリース済み。
次回作は『進撃の巨人 Brave Order』。リリース日は未定。リリース前日か当日に利確したい。イベドリ株。

 
カーリットHD(4275)(買付日21/10/27、21/11/01。買付単価750、797。200株)
化薬・化学品生産。発炎筒や塩素酸ソーダ高シェア。伊藤園等の飲料充填業務も。利益下期偏重。
黒字V字回復。好決算後の売られ過ぎ株。

 
アライドアーキ(6081)(買付日21/11/05。買付単価742。100株)
SNSに特化した企業のマーケティング企画、運用、分析等を支援。広告制作支援も。海外育成。
1-9月期(3Q累計)経常が7.7倍増益で着地・7-9月期も2.4倍増益。メタバース株(3D制作に強み)。
相場の動きを見ながら売る可能性あり。

 
アートスパーク(3663)(買付日21/11/09。買付単価1,060。100株)
車載向けソフトは競合の欧州カンデラ社を19年4月買収。イラスト制作ソフト販売が主軸に。
業績がすごい好調。師匠オススメ株。クリップスタジオ販売してます。株価2倍までホールドしたい。

 
ネツレン(5976)(買付日21/11/01。買付単価630。100株)
電気による鋼材焼き入れ(誘導加熱加工)大手。加工受託、棒鋼・ばね鋼線、加熱設備販売が主力。商号は高周波熱錬株式会社。
業績急回復。中国EV市場への部品供給拡大。

  
アクリート(4395)(買付日21/11/04。買付単価1,929。100株)
企業から個人向けのSMS(ショートメッセージ)配信代行サービス展開。認証用途が多い。
今期経常を3%上方修正・最高益予想を上乗せ。海外SMS好調。今後の海外SMSに期待大。短期的には下げるが、中長期的には伸びる。
 
イトクロ(6049)
(買付日21/11/15。買付単価912。100株)
教育関連で国内首位の口コミポータルサイト。閲覧ユーザーの問い合わせ数に応じ塾等に課金。
12月の本決算で上方修正確実。割安株。大幅反発期待。

松尾電機(6969)
(買付日21/11/15。買付単価940。100株)

コンデンサー大手、タンタルに強み。自動車用主力でデンソー向け3割強。マイクロヒューズも。
EV関連の小型株としていずれビッグチェンジ予想。

GFA(8783)
(買付日21/11/18。買付単価190。100株)

資金調達支援や不動産投融資軸にナイトクラブも。ゲームや太陽光、飲食等で収益源確立途上。
仮想空間におけるサービス提供を行うメタバース事業を開始すると発表。メタバース上でコミュニケーションを行うアプリ、NFT を保管するウォレットなどの開発。メタバース空間での決済にかかる手数料収入、企業からのプロデュース収入等を得る予定。
 
サンキャピタル(2134)(買付日21/11/18。買付単価31。1000株)

投資運用子会社売却し事業再構築。不動産の開発・販売中心に再建図る。海外事業も。
各地域の観光名所をメタバース化し、VRを活用することで、海外渡航の出来ない外国人に疑似地方観光機会を提供。業務提携したUHS社の保有するブロックチェーン技術を活用して、不動産クラウドファンディング事業の対象商品の展開等々を実施予定。
 
ガーラ(4777)(買付日21/11/18。買付単価330。100株)
欧米向けPCオンラインゲームが中核。スマホのアプリ開発に傾注。コミュニティ構築・運営も。
グローバルサービス提供中のPCオンラインゲーム「Flyff Online」及び「Rappelz Online」のIPを使い、Barunson Co., Ltd.(韓国)が提供予定のメタバースプラットフォーム内で提供するゲームを現在韓国にて開発中。
 

米国保有株の備忘録&極秘情報(21/11/24更新)

ロイヤリティ・ファーマ ROYALTY PHARMA PLC(RPRX)(買付日21/11/22。買付単価42.17ドル。1株)
バイオ医薬品のロイヤリティを取得し、医薬品業界の革新に資金提供する。学術機関・臨床研究施設・バイオテクノロジー企業などと提携し、後期臨床試験や新製品の発売に資金提供し、将来のロイヤリティを取得する。また、開発機関から、既存のロイヤリティの取得も行う。
3Qでバークシャーが新規で購入した銘柄。薬のロイヤリティ(特許権)から収入を得る。今後バイオ医薬品市場が年平均7%成長することが見込まれているが、それよりも高い成長率になると予想されている。
 

シェブロン CHEVRON CORP(CVX)(買付日21/11/22。買付単価115.40ドル。1株)
石油、天然ガスの探査、開発および生産関連するパイプライン、輸送および加工事業、原油、石油および石油化学製品の供給、取引、精製、販売および輸送を行う米国石油大手。
S&P採用企業。3Qでバークシャーが買い増しした銘柄。
 

フロア&デコア  FLOOR & DECOR HOLDINGS(FND)(買付日21/11/22。買付単価132.98ドル。1株)
子会社を通じ、床材・フローリングの専門小売業に従事。住宅建築会社、内装業者、ホームセンターや個人向けに、安価で装飾的なフローリングを販売し、タイル、木材、ラミネート、天然石など幅広い床材を提供する建材販売持株会社。
3Qでバークシャーが新規で投資した銘柄。業績好調。住宅の在庫不足によって住宅価格が高騰していることが追い風になっている。
  

ナイキ NIKE(NKE)(買付日21/11/22。買付単価177.21ドル。1株)
男性、女性、子供向けにスポーツ用の靴、衣料、用具、付属品のデザイン、開発、販売を手掛け、世界の小売店、自社店舗、子会社、販売業者に製品を販売するスポーツ用品メーカー。
S&P採用企業。メタバース分野への参入表明。バーチャルアイテムの商標登録。
 

ゾエティスA ZOETIS A(ZTS)(買付日21/11/22。買付単価227.34ドル。1株)
家畜・ペット用の医薬品およびワクチンを発見、開発、製造、商品化する。北米、欧州、アフリカ、アジア、および中南米で製品を販売し、動物用医薬品・ワクチンを提供する動物用医薬品メーカー。
S&P採用企業。動物向けの製薬企業はライバルが少ない。株価は5年で約4倍になっている。業績好調。

売れ筋の医薬品が特許切れになった場合の売り上げ減少リスクを想定しておく。
 
ユニオン・パシフィック UNION PACIFIC CORP(UNP)(買付日21/11/22。買付単価247.20ドル。1株)
鉄道輸送の対象は農産物、自動車関連製品、化学品など。米国の西海岸およびメキシコ湾岸各地から東部ゲートウェイへの長距離輸送ルートのほか、カナダの鉄道システムとも接続し、メキシコへの主要輸送ルートも手掛ける米国の大手鉄道会社。
S&P採用企業。4万人近い従業員。株価は5年で約2倍になっている。業績好調。鉄道事業は第三者が簡単に新規参入できない。鉄道は環境に優しく、時代に合っている。

自然災害による鉄道被害のリスクあり。
 
マイクロソフト MICROSOFT(MSFT)(買付日21/11/22。買付単価345.25ドル。1株)
コンピュータ・デバイスのための各種ソフトウェア製品を広範囲に開発、製造、ライセンス販売を行う多国籍のコンピュータ技術会社。
S&P採用企業。メタバース分野へ進出。クラウドビジネス堅調。業績好調。時価総額世界1位。株価は5年で5倍に増加。ビジネスモデルが崩れづらい。

 
アップル APPLE(AAPL)(買付日21/11/22。買付単価164.69ドル。1株)
パソコン、関連製品、モバイル通信機器、各種関連ソフトウエア、サービス、周辺機器、ネットワーキング・ソリューションの開発、設計、製造を手掛け、自社オンラインストア、直営小売店、自社販売員、サードパーティ卸売り、再販業者を通じて製品を世界中で販売する多国籍企業。
S&P採用企業。サービス部門が伸びている。株価は5年で5倍に増加。業績好調。

電気自動車リリース予定。成功するかどうか不透明。
 
エスティ・ローダーA ESTEE LAUDER A(3663)(買付日21/11/22。買付単価354.90ドル。1株)
「エスティローダー」、「アラミス」、「クリニーク」、「オリジンズ」、「MAC」、「ボビー・ブラウン」、「ラ・メール」、「アヴェダ」などのブランドで世界150以上の国と地域で事業を展開するスキンケア用品、化粧品、香水の大手メーカー。
S&P採用企業。株価は5年で4倍になっている。業績好調。

ぜいたく品であるため、不況に弱い。新興国での売り上げが軟調。
 
メタ・プラットフォームズ META PLATFORMS(FB)(買付日21/11/22。買付単価346.28ドル。1株)
モバイル機器・PC・VRヘッドセット・家庭用機器を介して、ニュースフィード・写真・動画・メッセージ等で友人・家族や企業とつながることを可能にする便利で魅力的な製品を提供する。Facebook・ Instagram・Messenger・WhatsAppなどのアプリ、VR・AR製品を扱う。
S&P採用企業。GAFAMの中でも特に新しい分野にチャレンジしている企業。株価は5年で3倍に増加。業績好調。ライバルをM&Aし続けており、SNS覇者の地位は揺るぎづらい。

 
ローリンズ ROLLINS(ROL)
(買付日21/11/24。買付単価35.95ドル。1株)
子会社を通じて、北米、オーストラリア、およびヨーロッパの住宅および商業顧客に害虫やシロアリ駆除サービスを提供する会社。
S&P採用企業。

オン・ホールディング On Holding AG(ONON)(買付日21/11/24。買付単価42.70ドル。1株)
柔らかな着地と力強い蹴り出しの体験を提供するシューズや、アパレル、アクセサリー製品を提供する。競技用の他、カジュアルやレジャー用にも対応した製品は、再生ポリエステル、ヴィーガンレザー等のサステナブルな素材を使用している。独自のCloudTec等のパフォーマンスの為の技術革新と高品質な構造を重視する。
 
ビットファームズ Bitfarms Ltd. – Common Stock(BITF)(買付日21/11/24。買付単価8.11ドル。5株)
ビットファームズはカナダの暗号資産マイニング企業。ビットコインのマイニング事業に従事する。現場での技術的な修理、独自のデータ分析、コンピューティング施設の運営など、垂直統合型のオペレーションを行い、暗号通貨取引の検証や確認サービスを提供する。産業規模での運営効率を重視し、完全子会社による費用対効果の高いインフラを構築する。


マラソン・デジタル・ホールディングス Marathon Digital Holdings (MARA)(買付日21/11/24。買付単価52.49ドル。1株)
ブロックチェーンエコシステムとデジタル資産の生成に重点を置いて暗号通貨をマイニングする。ビットコインの定期的な取引に従事するのではなく、ビットコインを長期投資として保有すること、またはビットコインの保有に関してヘッジやその他の方法でデリバティブ契約の締結を戦略とする。

 

↓クリックで応援お願いします。やる気アップしまくります↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング